高血圧とストレス 

ストレスと食生活について

血圧は、些細なことで上下します。

ストレスは、血圧に大きな影響を与える要因のひとつです。人は、怒りを感じたり、イライラしてくると、一時的に血圧が上がります。元々高い血圧を持っている人にとっては、あまり良くない現象です。また、日常的にストレスを感じているのも良くありません。

ストレス解消で、血圧も下げましょう

適度な運動は、ストレスの解消にもなりますし、肥満を予防して、血圧自体の改善にもつながります。義務感に駆られて運動するのはおすすめできませんが、時間を見つけて、心地良いと感じる程度に、運動を続けていきましょう。

血圧が高いと診断されると、まず食事を見直すよう指導があるかと思います。それだけ、血圧と食生活は密接にかかわっているのです。

まずは、減塩を心がけましょう。日本人の好む食事は、醤油や味噌をはじめ、食塩が多く含まれています。どの食材がどれだけの塩分を含んでいるのか、簡単にでも知っておけば、食事をする際の目安となります。お酒も飲み過ぎは良くありません。日本酒であれば、一日1合程度にしておきましょう。他にも、体内の塩分(ナトリウム)を排出する働きのある食材を取り入れることもおすすめです。わかめなどの海藻や、ほうれん草、メロンなどがあげられます。

高血圧とストレスメニュー

  1. 高血圧疲れやすい?
  2. 高血圧イライラ・ストレス
  3. 高血圧が改善しないストレス

降圧剤とさようならできるかも!>白井田七で血圧コントロール

ページの先頭へ