血圧150,160は高い?

私の血圧は150,160 高い?高血圧?

一般的に、上の血圧と言われる収縮期血圧(最高血圧)が125mmHg、下の血圧と言われる拡張期血圧(下の血圧)が85mmを超えていれば高血圧と考え、健康管理に気を配った方が良いとされています。また、上の血圧が150mmHgであれば、治療が必要とも言われています。

血管や心臓をはじめ、体の様々な部分に大きな負担を与えてしまいます。血圧は、日常生活の些細な行動で変化をしますので、どの時点で血圧を測定するかによっても、診断の基準は異なります。測定した血圧の上の値が150や160といった数値を指すようであれば、起床後の落ち着いた状態で、計測を続けると良いでしょう。同じ時間帯に同じ状況で、血圧の測定を続けることは、血圧の管理には、非常に大切なことです。

高血圧自体には自覚症状はほとんどありません。自覚症状を感じた時には、何らかの合併症を起こしている可能性があります。150mmHgや160mmHgの血圧は、高血圧としてはまだ初期のレベルではありますが、そのままにしておくと、必ず体に大きな負担がかかってしまいます。自分の生活習慣を見つめ直し、食事や運動などに注意して、血圧をコントロールするように努めましょう。

血圧170・180の体調不良とその対策について

上の血圧と呼ばれる収縮期血圧(最高血圧)が、170mmHgや180mmHgの値を指すようになると、体調不良を感じるようになる人も多いようです。高血圧は、基本的には自覚症状がほとんどないとされています。そのため、何らかの体調不良を感じた場合は、合併症を起こしている可能性が考えられます。高血圧を抱えていて、体調に異変を感じた場合は、早めにかかりつけ医を受診して、診察を受けることをおすすめします。

上の血圧が、170mmHgを超えるのであれば、心臓や血管に大きな負担がかかっている可能性が高いですね。放置していると、脳卒中や心臓病を患う危険があります。まずは、血圧をコントロールすることが大切ですね。病院を定期的に受診して、処方された薬はきちんと決められた方法で服用しましょう。また、適度な運動やバランスが良く塩分を控えた食事、規則正しい生活習慣も欠かせません。

加えて、心臓や血管の病気を引き起こす危険因子と言われている、喫煙や過度な飲酒なども控えるようにしましょう。高血圧以外に、糖尿病やコレステロール値が高い人は、より注意が必要です。自分の健康状態に合わせて、対策を行うようにしましょう。

私、高血圧で血圧が200以上有るのですが・・・・

血圧が200以上有れば、体に何らかの不調を感じる人も多いと思います。食生活や生活習慣の改善だけでは、症状を緩和することはできません。定期的に通院をして、薬を服用しながら治療を続けなければなりませんね。体調不良というよりは、体に大きな異変を感じ、動くとすら儘ならないことも多いでしょう。また、必要であれば、入院をすすめられることもあると思います。

血圧が200以上有るのであれば、脳梗塞や心筋梗塞などの危険性が高まりますので、自宅で治療を続ける場合には、十分な注意が必要です。家族にも、薬の保管場所や携帯場所、またその使い方、病院などの緊急連絡先を把握してもらうようにしましょう。万が一異変を感じたら、すぐに病院を受診してください。

薬を服用しても血圧が下がらないようであれば、薬の変更を検討する必要があります。また、高血圧以外の病気を併発している可能性が大いにあります。早急な精密検査が必要かもしれません。もちろん、医師は様々な可能性を考えて治療を行っているのです、治療を続けていても一向に症状が改善しないのであれば、一度セカンドオピニオンを受けても良いでしょう。まずは血圧を下げることが第一です。

降圧剤とさようならできるかも!>白井田七で血圧コントロール

ページの先頭へ