運動療法・有酸素運動・ウォーキングなどの運動不足解消について

高血圧の解消は、病院での治療の他に、運動による治療があります。病院でも、適度な運動をするように指導が行われます。肥満は高血圧と、密接に関係していますので、肥満の解消が、高血圧の改善にも効果があるというわけです。

特に、有酸素運動は、酸素を多く取り込むので、血圧を下げる効果が大きくあらわれます。また、血液を送るポンプの役割をしている筋肉の働きを促す効果もあります。特に足の筋肉は、下から血液を上げるために非常に重要な働きをしています。ウオーキングやランニング、サイクリングや水泳など、有酸素運動にはいろいろなものがあります。長期間続ければ続けるほど、その効果は大きくなりますので、続けやすい運動を見つけましょう。
薬も運動も必要ありません!自分でできる血圧を下げる方法とは?ココをクリック>>

血圧を下げるためとは言え、はじめから全力で運動していては長く続けることはできませんし、血圧の急激な上昇を招く恐れがあります。少しずつ運動量を増やすつもりで、無理のない範囲で続けていきましょう。運動中に異常を感じたら、運動を中止し、できるだけ血圧を測定するようにしてください。必要であれば病院を受診しましょう。

もちろん、医師から運動の方法や運動量に制限を与えられたり指導がある場合には、それに従うことが大切です。

正常血圧・高血圧 基準メニュー

  1. 血圧を下げるツボ、その効果について

降圧剤とさようならできるかも!>白井田七で血圧コントロール

ページの先頭へ