血圧を下げる食べ物(食事、食材)について

高血圧と診断されたら、医師の治療を受けながら、日常生活にも気を配るようにしましょう。基本的な生活習慣を正すことはもちろんですが、まずは、食事に気を付けてみてはいかがでしょうか。
日本人の食事の味付けは、塩が基本となっています。味噌も醤油も、塩分が含まれているのはご存じですよね。減塩を心がけ、薄味に慣れることから始めましょう。
薬も運動も必要ありません!自分でできる血圧を下げる方法とは?ココをクリック>>

減塩を基本として、カリウムや食物繊維を積極的に摂取すると良いと思います。カリウムは、ナトリウム(塩分)と結びついて、体外に排出してくれます。ほうれん草やバナナ、わかめなどに多く含まれています。食物繊維は塩分の吸収を抑えてくれるうえ、便秘の予防にも効果が期待できますので、高血圧の方は積極的に摂取してください。海藻類や根菜類には、多くの食物繊維が含まれています。
しかし、これらの栄養素だけに偏っていては、健やかな生活を送ることはできません。バランスよく、健康的な食生活が一番大切です。

以上のことは一般的な例であり、すべての方に効果的なわけではありません。合併症によっては、カリウムの接種を制限される場合もあります。医師や栄養士、薬剤師などから指導がある場合には、それに従ってくださいね。

血圧を下げる食べ物(食事、食材)について メニュー

  1. 血圧を下げる食べ物(食事、食材)について
  2. 高血圧対策の食事メニューについて/グレープフルーツ
  3. 高血圧・血圧が高い(170,180,190)場合 食事・食生活の改善

降圧剤とさようならできるかも!>白井田七で血圧コントロール

ページの先頭へ