高血圧に効果的な飲み物・飲料について

高血圧は、病院での治療が重要ですが、日常生活の中でも、できる対策はしたいですよね。
高血圧に効果的な飲み物としてしばしばあげられるのが、緑茶です。緑茶は、日本人には非常に馴染みがあり、最も取り入れやすい飲料だと思います。普段から飲んでいる人も多いのではないでしょうか。緑茶に含まれるカテキンは、血液中の脂質を安定させるだけでなく、血圧を上昇させる酵素を抑えてくれる効果があります。

ココアも高血圧に効果的な飲み物の代表としてあげられますね。ポリフェノールの抗酸化力が非常に注目されています。しかし、ココアは基本的にカロリーが高いものが多いので、注意が必要です。
他にも、黒酢やトマトジュース、柿の葉茶や昆布茶などがあげられます。ミネラルウォーターを飲用している人も多いと思いますが、ナトリウム(塩分)が意外と多く含まれた商品もあります。一度成分を確認してみましょう。

これらの飲み物も、薬との飲み合わせによっては、おすすめできないことがあります。緑茶等の普段から引用する可能性のある飲み物は、処方の際に注意があるかもしれませんが、一般的でないものに関しては、特に注意が必要です。積極的にその飲み物を取り入れるのであれば、一度、自分の薬との相性を調べてみましょう。

水分・水分補給について

高血圧の人が、水分を過剰に摂取することで血圧が下がるということは断言はできませんが、水分が不足した状態は、確実に血圧の上昇につながります。したがって、高血圧の人にとって、水分補給は非常に大切なことなのです。

また、血圧を下げる薬として利尿剤が処方されることもありますので、やはり、水分を取って塩分を外に出すのは、血圧の改善には重要なことなのです。
1日に、食事以外で1~1.5リットルの水分が必要と言われています。自分の生活を振り返ってみて、これに満たない場合は、意識的に水分を補給するようにしましょう。特に夏場は汗をかきますから、これよりも多めに取ると良いと思います。
薬も運動も必要ありません!自分でできる血圧を下げる方法とは?ココをクリック>>

同じ水分を補給するのであれば、緑茶や柿の葉茶など、血圧を下げる効果があるといわれている飲料を試してみてはいかがでしょうか。ココアは血圧を下げる効果はありますが、糖分が含まれている場合には、日常の水分補給には向きませんね。しかし、薬と相互作用のある飲料もあります。また、ミネラルウォーターには、存外塩分が含まれていることがありますので、事前に確認した方が良いでしょう。まずは、自分がこまめに取りやすい水分を持ちあるくようにしてみましょう。

降圧剤とさようならできるかも!>白井田七で血圧コントロール

ページの先頭へ