高血圧の糖尿病 肥満 メタボについて

メタボとは、メタボリックシンドロームの略で、特に内臓脂肪による肥満が原因で、高血圧や糖尿病、高脂血症などが重なって発症している状態です。肥満、糖尿病、高血圧、高脂血症の生活習慣病4つを重ねて患うことを「死の四重奏」と呼びます。これら4つの疾患が、複雑に絡み合って、作用することで、心筋梗塞などの心臓疾患が起こる可能性が非常に高くなるのです。ひとつでも体に大きな負担がかかりますが、これらを同時に患うと、大変危険な状態と言えます。

近年では、メタボの危険性に対する意識も向上してきていますし、健康診断の際には中高年に対する検査も行われています。特に肥満は、多くの病気の原因のひとつにもあげらていますので、できるだけ解消するような努力が必要です。肥満を解消するための努力は、高血圧や糖尿病を解消するためにも重要な働きをすることが多く、生活習慣の改善や適度な運動、バランス取れた低カロリーな食事などがあげられます。

高血圧の治療を行う際には、その方法が異なるために、糖尿病も発症しているかどうかは、非常に重要視されます。これら2つは自覚症状がほとんどないために、気が付いたら症状がかなり進行していることもあります。普段から、十分に気を付けておきたいですね。


降圧剤とさようならできるかも!>白井田七で血圧コントロール

ページの先頭へ