高血圧の人の薬とサプリメントについて

血圧を下げる薬・降圧剤について

高血圧と診断されると、まずは生活習慣の改善や食事の指導、運動などの指示があると思います。それ以上の治療が必要だと判断されると、投薬による治療が行われます。
血圧を下げる薬には様々な種類があります。血圧が高いだけでは、自覚症状を感じることはほとんどありませんが、合併症を併発すると、様々な症状があらわれてきます。また、高血圧による合併症は、重篤なものも多く、早急な治療が必要となります。投薬による治療は、患者が持つ合併症やその他の疾患を鑑みて、慎重に行われます。

使用される薬は降圧剤と呼ばれ、カルシウム拮抗薬やアンジオテンシン変換酵素阻害薬、利尿剤、交感神経遮断薬などがあげられます。
良く使われるカルシウム拮抗剤でも、動機や頭痛などの副作用があらわれることがあります。副作用がつらい場合には、医師に相談しましょう。また、相互作用のある食品もあります。そちらも、使用前に知っておく必要がありますね。

降圧剤を使用する場合は、医師や薬剤師の指導の下に、正しく使用することが大切です。また、薬を使用していても症状が悪化することはあります。薬に頼るだけでなく、普段の生活も見直してみましょう。

血圧を下げるサプリメント・サプリ・漢方薬について

サプリメントは、薬局だけでなく、ドラッグストアやインターネットなどで医師の処方がなくても、手軽に購入することができます。

血圧の安定に効果的なサプリメントは、マグネシウムやカリウム、ビタミンC、カルシウムなど多くのものが販売されています。それぞれに期待できる効果が異なりますので、自分の状態や生活習慣に合ったものを選ぶ必要があります。病院で治療を受け、薬が処方されている場合は、サプリメントの使用には注意が必要です。飲み合わせによっては、効果を消してしまったり、効果を増強させることもあり、体に多大な影響を与える恐れがあります。効果があると謳われていても、安易に使用するのは危険です。服薬している薬がある場合は、必ずかかりつけの薬剤師に相談の上、使用するようにしましょう。

漢方薬は、効果が緩やかであるために血圧を下げる目的で使用されることは少ない様ですが、高血圧に大きく関係する肥満の改善や、血流の改善などに効果が期待できるため、処方されることがあります。
血圧を下げるためには、まずは減塩やカロリー制限、生活習慣の改善、適度な運動などが基本です。これに加えて、医師から処方された薬をきちんと服用することが大切です。

 

高血圧の人の薬とサプリメントについて


降圧剤とさようならできるかも!?白井田七で血圧コントロール

ページの先頭へ